素敵な空間作りをお手伝いいたします

エクステリアリフォーム

ex_header (1)

エクステリアリフォームのポイント

エクステリアのプランは、敷地や建物プラン、

アプローチ・駐車スペース・庭の位置とそれぞれの動線の

つながりをよく考慮することが大切です。

デザインや使い勝手など、現在の不満点をチェックして

改善策をプランニングしましょう。

pic_point

Point 1.メインガーデン(主庭)

リビングルームやダイニングに接した庭のスペース。

最近では観賞用の庭としてだけでなく、子供やペットの遊び場、バーベキュースペースなど

リビングの延長として活用するケースが増えています。

広さやライフスタイルに合わせて、ウッドデッキやテラス

ガーデンルームなどを設置してアウトドアライフを楽しむ空間にしましょう。

ガーデンテラス

pic_01 (10)

光を効率よく採り入れた、開放感のあるガーデンテラス。

(スマーレ 三協アルミ)

ウッドデッキ

pic_02 (11)

天然木のような手触りの再生木のデッキ。お手入れも簡単。

(リウッドデッキ 200 YKK AP)

Point 2.サービスヤード

ユーティリティやキッチンから直接出入りする場所に設けます。

収納や家事のバックヤード、趣味スペースなど暮らしに合わせて

狭小スペースを上手に空間利用します。

雨の日も快適に使えるテラスやストックヤードなどがおすすめです。

テラス囲い

pic_03 (10)

雨の日の物干し場やキッチンの収納スペースなど、

快適な多目的スペース。

(家事楽空間 ラクレージ YKK AP)

サイドヤード

pic_04 (9)

使う頻度の少ないモノの収納や

家の中ではできない趣味や作業の場に。

(勝手ヤード 四国化成)

Point 3.アプローチ

アプローチは、道に面した門から建物の玄関までのスペースです。

門をなるべく玄関と対面しない位置に設け、

L字やS字などの形状にすると空間に変化をつけることができます。

特に門や門柱は、重要なアイテム。建物、塀、フェンスなどとの

バランスや街並みとの調和をよく考えて選びましょう。

門扉・フェンス

pic_05 (9)

優しく落ち着きのある色合いの門扉。
同一のデザインのフェンスでトータルコーディネート。

(コレット 三協アルミ)

エントランスポール

pic_06 (8)

洋風デザインのアルミ鋳物のエントランスポール。

エントランスをおしゃれに演出します。

(ユーロポール Panasonic)

Point 4.駐車スペース

駐車スペースは、できれば玄関や勝手口から傘をささなくても

出入りできるようにしておくと便利です。

アプローチまで合わせて計画できるシステムタイプのカーポートは、

敷地形状に合わせて選べるのでおすすめです。

カーゲートやシャッターも含めてプランニングしましょう。

カーポート

pic_07 (8)

カースペースからアプローチに

ルーフ空間をつなげる「持ち出し仕様」

(Gルーフ カールーフタイプ LIXIL)

シャッターゲート

pic_08 (8)

住まいの外観に合わせて仕上げを施せる

電動式シャッターゲート。

(サンゲートR型 三和シャッター工業)

御相談はこちらから TEL 0120-110-364 受付時間 9:00 - 20:00 [ 土・日・祝日は18時まで]

PAGETOP
Copyright © アトリ家 All Rights Reserved.