素敵な空間作りをお手伝いいたします

ゲストハウス等の旅館業法申請

旅館業法申請代行サービス

ゲストハウス(簡易宿泊所)の旅館業法申請のサポートを行っております。

旅館業法申請代行 50万(税込)
※申請に必要な図面作成も含まれております。

旅館業法申請、リフォームをノンストップで行えます。

その他、ご不明な点はお問い合わせ下さい。

京町家のリフォーム例

 

物件選びのポイント

旅館業として使用する部分の延べ床面積は100平米未満にする。
100平米以上の場合はもともと旅館業施設であった場合を除き、確認申請(用途変更)が必要になります。

他にも条件が揃えば補助金が活用できる場合があります。
例)京都市空き家活用・流通支援等補助金(2016年8月18日現在)
・補助対象となる改修工事にかかる費用の2分の1
・上限額は30万円(京町家等の場合は,60万円)

 

手続きの流れ(京都市の場合)

  1. 既存平面図、計画平面図、位置図等の用意
  2. 建築審査課へ相談
  3. 保健所へ相談
  4. 管轄の消防署へ相談
  5. 保健所、消防署との相談を繰り返す
  6. 計画が決まれば工事着工
  7. 設置場所の周囲110m区域内に学校等がある場合は意見照会
  8. 施工に合わせて保健所、消防署による検査
  9. 消防法令適合通知書が交付されたら保健所にて旅館業許可申請
  10. 許可されれば終了

御相談はこちらから TEL 0120-110-364 受付時間 9:00 - 20:00 [ 土・日・祝日は18時まで]

PAGETOP
Copyright © アトリ家 All Rights Reserved.