素敵な空間作りをお手伝いいたします

エクステリアリフォーム M様邸

 動線の良い通路へリフォーム

 

 

Before
before

築6年ほどの洋風でおしゃれなお宅です。

エクステリアリフォームの内容は

芝生敷きのガレージから直接自転車を

入れられる動線の確保と、屋根の設置。

あわせて行った裏庭リフォームの様子もご紹介いたします。

施工の様子

 

 DSC_0241-2

[施工前]

この車の後ろ部分の段差をなくし、

門扉付きの自転車置き場を作ります。

s-DSC_0482-2

[解体作業] 

フェンスをはずし、

既存のブロックも取り壊していきます。

s-DSC_0514-2

[コンクリート基礎] 

自転車置き場にコンクリートを打ちます。

基礎はこんな感じです。

先ほど解体したブロック塀に

門扉が付きました。

s-DSC_0523-2

[アクセント] 

緑の養生部分は施主様がお持ちだったタイルです。

これをアクセントに使用しました。

s-DSC_0477-2

[自転車置き場完成] 

自転車置き場の床面完成です。

s-DSC_0511-2

[サイクルポート設置] 

お隣にご迷惑がかからないよう、

雨樋の形状も配慮した

サイクルポートを設置しました。

s-DSC_0498-2

[玄関にあわせて] 

玄関の門扉と同じシリーズの門を設置。

ブロック塀も既存のものに近い風合いのものを

探し出し、新設しました。

新品でありながら周りに溶け込み

自然な仕上がりです!

s-DSC_0256-2

[裏庭 施工前] 

裏庭には広々としたウッドデッキがありましたが、

その下に水が溜まってしまっていました。

この裏庭周辺もリフォームしていきます。

s-DSC_0521-2

[解体・コンクリート打ち] 

ウッドデッキはいったん取り外し、

排水勾配をつけながらコンクリートをうちます。

s-DSC_0529-2

[ここにも] 

タイルのアクセントでかわいらしく。

施工途中です。

DSC_0505-2

[施工後] 

奥様こだわりの花壇(右端)もつき、

アクセントのタイルも映えてます。

 

DSC_0504-2

[施工後2] 

新しく敷き詰められたコンクリートの側の石畳のような岩、

これも勾配調整の為、一旦掘り起こした後

コンクリート面と高さを揃え

もう一度埋めなおしました。

小さなお子様もいらっしゃるので安全面でも◎です。

 

After
after2

完成した通路兼自転車置き場、裏庭です。

職人のこだわりもさることながら、

施主様ご持参のタイルも良い雰囲気に仕上がりました。

ロートアイアンの門扉もよく似合います。

花壇にお花が咲くのが楽しみですね。

御相談はこちらから TEL 0120-110-364 受付時間 9:00 - 20:00 [ 土・日・祝日は18時まで]

PAGETOP
Copyright © アトリ家 All Rights Reserved.